8月休校について

令和2年 神奈川県公立高校入試の概要

<受験日程>

  • 共通選抜募集期間     1月28日(火)~1月30日(木)
  • 共通選抜志願変更期間   2月4日(火)~2月6日(木)
  • 共通選抜 学力検査    2月14日(金)
  • 共通選抜 面接・特色検査 2月17日(月)、18日(火)
  • 共通選抜 合格発表    2月28日(金)

<概要>

募集 ・募集定員すべてを募集
志願 ・1つの課程・学科・コース等を志願する
・1回の志願変更ができる
・志願には「願書」と「長所などを記載した書類」を提出する
検査 ・学力検査(5教科)、面接
・必要に応じて「特色検査」(実技検査、自己表現検査)を実施
選考 【1次選考】
・募集定員の90%まで、調査書の評定(2年・3年)と実施した検査結果をもとに
定められた数値算出方法(S1値)で選考する
【2次選考】
・募集定員の残りの10%を、調査書の評定は用いずに、学力検査と面接の結果をもとに
定められた数値算出方法(S2値)で募集定員まで選考する
※クリエイティブスクールは学力検査を行わない
※欠員がある場合、必要に応じて2次募集を行う(学力検査は3教科)

 

数値算出方法(S値)

調査書の評定の扱い(Aを100点満点に換算した数値を a とする)
AAA=(第2学年の9教科の評定の合計)+(第3学年の9教科の評定の合計)×2
  ※教科ごとの評定合計を一定の範囲(3教科まで、各2倍以内)で重点化する場合がある学力検査の結果の扱い(Bを100点満点に換算した数値を b とする)
BBB=学力検査(3~5教科)の各教科の得点合計
  ※教科ごとの得点を一定の範囲(2教科まで、各2倍以内)で重点化する場合がある面接の結果の扱い(Cを100点満点に換算した数値を c とする)
CCC=観点ごとの得点合計特色検査の結果の扱い(Dを100点満点に換算した数値を d とする)
DDD=観点ごとの得点の合計

 

【第1次選考】 次の数値S1により募集人員の90%まで選考する

合計数値S1の算出式
①特色検査を実施する場合

S1= a × f + b × g + c × h (1000点満点)
( f、g、h は合計が10となるそれぞれ2以上の整数とし、各学校が定めます)

②特色検査を実施する場合

S1= a × f + b × g + c × h + d × i (1100点~1500点満点)
( i は1以上5以下の整数)

各学校が定める「 f , g , h の比率」について

比率 高校名 比率 高校名
2:6:2

【超学力重視】

横浜翠嵐 4:4:2

【バランス型】

川和、相模原、市ヶ尾、生田、新城、弥栄、市立橘、元石川、麻生、百合丘、市立高津、川崎北、菅、
3:5:2

【学力重視】

湘南、厚木、多摩、希望ヶ丘、大和、市立横浜SF、神奈川総合、海老名、座間、住吉、大和西 5:3:2

【内申重視型】

荏田、厚木東

 

【第2次選考】 「第1次選考」及び「資料の整わない者の選考」において合格となっていない者の中から、次の数値S2により募集人員まで選考する

合計数値S2の算出式
①特色検査を実施する場合

S2= b × g + c × h (1000点満点)
( g、h は合計が10となるそれぞれ2以上の整数とし、各学校が定めます)

②特色検査を実施する場合

S1= b × g + c × h + d × i (1100点~1500点満点)
( i は1以上5以下の整数)

コメント

タイトルとURLをコピーしました